川西市萩原台の「頭司歯科口腔外科クリニック」です。(旧「頭司歯科医院」)。阪急バス「萩原台」バス停より下車すぐ。歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正歯科、予防歯科、訪問歯科、インプラント、セカンドオピニオンなど、幅広く診療いたしますので、お気軽にご相談ください。

主な論文業績・学会発表

主な論文業績・学会発表/国内

国内/論文 雑誌

  • 口腔粘膜の多段階発がんとヒトパピローマウイルス(HPV) (総説). 口腔組織培養学会誌 19:2:19-27. 2010.
  • HPV陽性および陰性の口腔扁平上皮がんに対するin vitro多段階発がんモデル 日本口腔外科学会雑誌vol.59 No.3 13-25. 2013
  • 「敗血症の診断/治療の実状と病態・メカニズムをふまえた開発戦略」(株)技術情報協会. 2013
    (下記の項目を担当)
    第8章 第1節[8]  臨床現場の敗血症治療のニーズと研究開発 歯・口腔に関連する敗血症を予防するためのオーラルマネジメント(OM)
  • Q&A 歯科のくすりがわかる本 2014   歯界展望 別冊Q&A 歯科のくすりがわかる本 2014 歯界展望 別冊
    坂本春生 一戸達也 岸本裕充 編著
    (下記の項目を担当)
    第3章 鎮痛薬
    Q5, NSAIDsを使えない患者とは?またその対応について教えてください
    Q7, 先制鎮痛とは?具体的にどのような方法で実施すればよいですか?
  • 本音を教えて! GPが知りたいインプラント外科 Q&A 67  2015本音を教えて! GPが知りたいインプラント外科 Q&A 67  2015 医歯薬出版株式会社
    岸本裕充 吉竹賢祐 野阪泰弘 十河基文 髙岡一樹 編著
    (下記の項目を担当)
    第1章
    Q2 インプラントはCTやMRI検査に影響がありますか?
    Q9 金属アレルギーといわれた患者のインプラント治療は可能ですか?
    Q10 歯科開業医でインプラント治療を避けるほうがよい患者とは?
    第2章
    Q1 インプラント治療の同意書をどのような書式でとるのがよいですか?
    Q2 インプラント治療に保証期間を設定すべきですか?
    Q5 インプラントの診断のための術前のCT撮影は必要ですか?
    Q7 CTの被曝について教えてください
    Q8 近隣の地域医療機関との連携はどのようにすればよいですか?
    第3章 Q6 手術後の注意、術後のアポイントの取り方などについて教えてください
    第4章 Q4 術後、知覚神経障害を生じたらどうすればよいですか?
    第5章 Q15 インプラント治療時に皮下気腫がおきた場合、どのように対処しますか?
  • 下顎左側第一大臼歯中間欠損部にインプラント治療を行った1症例 (Dental Implant Treatment for Intermediate Missing of Left Mandibular First Molar : A Case Report. ), 日本口腔インプラント学会誌 Vol.31, No.2 , 2018

国内/学会発表

  • 下唇に発生した腺様嚢胞癌の1例、第16回日本口腔科学会近畿地方部会、神戸、2004
  • 腺様嚢胞癌におけるケモカインレセプターCXCR4発現と転移の関連性、 第42回日本口腔組織培養学会総会、広島、2005
  • 下顎に発生した悪性線維性組織球腫の1例、 第51回日本口腔外科学会総会、小倉、2006 (頭司雄介、 伊地知麻紀子、 その他)
  • 不死化ヒト正常舌ケラチノサイト(HTK)を用いた口腔扁平上皮がんの多段階発がんの機構解析、 第69回日本癌学会総会 、大阪、2010
  • 顔面多発外傷後にサイナスリフト,骨移植,上顎インプラントにより咬合再建した1例、 第41回日本口腔インプラント学会総会、愛知、2011
  • 重度のシェーグレン症候群患者に上下全顎インプラント治療を施行した1例、 第31回日本口腔インプラント学会近畿北陸支部学術大会、
    奈良、2011
  • 口腔発がんにおけるp53, EGFR, Ras遺伝子発現の関連性について~不死化ヒト正常舌ケラチノサイト(HTK)を用いた解析~、第66回日本口腔科学会総会、広島、2012
  • インプラント周囲炎に続発し広範囲に顎骨壊死を認めたビスフォスフォネート内服患者の1例、 第14回日本顎顔面インプラント学会総会、
    小倉、2012
  • 上顎骨切除術後に遊離肩甲骨皮弁とインプラント義歯により機能回復を図った1例、 第33回日本口腔インプラント学会/近畿北陸支部大会 神戸、2013
  • BP内服患者のインプラント周囲炎,BRONJに対し腐骨除去,テリパラチドで寛解を得た1例、第58回日本口腔外科学会総会 福岡、2013
  • 広範囲の下顎骨壊死を契機に確定診断に至ったAIDS患者の1例 第45回日本口腔外科学会近畿支部学術大会 奈良 2014
  • 当科における経口ビスホスホネート薬による顎骨壊死(BRONJ)の臨床的検討 -抜歯を避ければBRONJにならない?-
    第30回兵庫県歯科医学大会 神戸、2014
  • 精神遅滞患者のインプラント除去後に再度インプラント治療を行った1例  第34回日本口腔インプラント学会 近畿北陸支部学術大会
    京都、2015 

主な論文業績・学会発表/海外

海外/論文

  • Zushi Y, Urade M. et al,  Relations among expression of CXCR4, histological patterns, and metastatic potential in adenoid cystic carcinoma of the head and neck, Int J Oncol. Dec;33(6):1133-9. 2008
  • Zushi Y, Kiyono T. et al, An in vitro multistep carcinogenesis model for both HPV positive and negative human oral squamous cell carcinomas,  Am J Can Res 1(7):869-881. 2011
  • Zushi Y, Kishimoto H. et al, Osteonecrosis of the jaw in an AIDS patient: a case report. AIDS Research and Therapy, Apr 30;12:13. 2015
  • Zushi Y, Kishimoto H. et al, Treatment with teriparatide for advanced bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw around dental implants: a case report. International Journal of Implant Dentistry, 3:11. 2017

海外/学会発表

  • Zushi Y, Urade M. et al, Relations among expression of CXCR4, histological patterns, and metastatic potential in adenoid cystic carcinoma of the head and neck., 14th the European Cancer Conference, Barcelona, Spain, 2007.
  • Zushi Y, Kiyono T. et al,  An in vitro multistep carcinogenesis model for both HPV positive and negative human oral squamous cell carcinoma. 26th International Papillomavirus Conference & Clinical and Public Health Workshops, Montreal, Canada, 2010.
  • Zushi Y, Urade M. et al,  An in vitro multistep carcinogenesis model for both HPV positive and negative human oral squamous cell carcinoma. 20th International Conference Oral Maxillofacial Surgery, Santiago, Chile, 2011
  • Zushi Y, Urade M. et al, Analysis of carcinogenesis for both HPV-positive and –negative oral squamous cell carcinoma using normal human tongue keratinocytes., 21th Congress of the European Association for Cranio-Maxillo- Facial Surgery, Dubrovnik, Croatia, 2012
  • Zushi Y, Kishimoto H. et al, Establishment of oral cancer stem-like cells using normal human tongue keratinocytes
    54th Congress of the Korean Assocation for Oral-Maxillofacial Surgery, Daegu, Korea, 2013
    Outstanding poster prize 受賞

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 9:30~13:00
14:30~19:00

★…土曜午後は14:30~18:00まで

休診日日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒666-0006
兵庫県川西市萩原台西1丁目53

阪急「川西能勢口」駅の 「バスのりば3・4・5番」から「萩原台」バス停まで約7分
「萩原台」バス停 下車すぐ

お気軽にお問い合わせください

TEL:0120-487-611
業者の方はこちらにおかけください 072-764-6927

駐車場(無料)10台あり

スタッフ募集はこちらスタッフ募集はこちら
院長へのご相談をご希望の方はこちら院長へのご相談をご希望の方はこちら
初診の方へ 事前に問診票を書いてご来院いただくと、スムーズに受付ができます。ご協力お願い申し上げます。問診票ダウンロード
当院のご案内 診療時間・休診日 アクセス
PAGETOP
Copyright © 2019 頭司歯科口腔外科クリニック All Rights Reserved.